建設業の新規ビジネス、異業種参入は介護リフォームのKanekuコーポレーション

地域に密着した建設業者にしかできないビジネスモデル

日本建設介護複業企業育成機構 概要

日本建設介護複業企業育成機構 概要

経済産業省、国土交通省他から公益性な事業と認定を受けた建設と介護の「複業化支援事業」をより全国的に発信するための一般社団法人です。

一般社団法人日本建設介護複業企業育成機構(JACCA)
趣旨・目的

セントラルグループが全国で展開している建設と介護の複業化モデルとして、経済産業省、国土交通省より推奨事業認定を受けるチームライフケアプロジェクト。
これまでに15県21社が当該推奨モデルを取り入れ経営を安定させ、それどれの市域の様々な需要を支える柱となっております。

この度、社会的、公益的意味合いの強い、建設介護複業化プロジェクトをより強固な取り組みとして全国に発信するため、 一般社団法人日本建設介護複業企業育成機構(JACCA)を組織し、副業事業者育成部門を社団法人へ移管することとしました。

平成27年1月より、チームライフケアプロジェクトにおける事業者育成に関する各種研修部門をJACCAにおいて、総括主宰しております。
JACCAでは、建設介護副業事業の適正な導入に関する初期教育訓練、定期的な事業者フォローアップ訓練および適正事業者公認マイスター制度を展開し、全国の地場建設業者の事業導入をプロフェッショナルに支援いたします。


代表者 阿部伸一郎
専務理事 田中政竜

お問合せ

お客様との出会いを大切にしています。ともに介護という大きな市場に大きな需要に向かい、安定的な収益をあげることを目標に進んでいきましょう。

メールでお問合わせ・資料請求の方は、
こちらから。

 お問合せ・資料請求

電話でお問合わせ・資料請求の方は、
こちらから。

TEL(0573)-26-1811

営業時間 8:30~17:30(日・祝除く)